もようラボ visual pattern lab

  • 研究室では、模様がさまざまな感情を引き起こす仕組みや、快・不快を引き起こす仕組みについて研究しています。また、模様が引き起こす不快感を減らすためのデザインについて、研究を行っています。
  • 研究成果は論文・書籍・学会発表・プレスリリース・研究室ホームページなどを通じて幅広く社会に発信して参ります。
  • また、この研究を進めるためには、皆様からの情報がとても重要です。生活の中で、不快な模様、美しい模様、癒される模様、元気が出る模様などを見かけましたら、メールやお問い合わせフォームを通じて情報をご提供いただければ幸いです。工業製品・建築物・生物・風景などに見られるさまざまな模様を収集しております。お送りいただきました情報は、個人情報を保護しつつ、研究に役立てて参ります。