論文掲載報告(プロダクトデザイン領域)

プロダクトデザイン領域小山研究室と昭和大学との共同研究の成果がPLOS ONE誌に掲載されました。パーキンソン病患者の時間知覚に関する研究です。詳細は下記の通りです。

 

Motoyasu Honma, Yuri Masaoka, Shinichi Koyama, Takeshi Kuroda, Akinori Futamura, Azusa Shiromaru, Yasuo Terao, Kenjiro Ono and Mitsuru Kawamura
(2018) Impaired cognitive modification for estimating time duration in Parkinson’s disease. PLoS ONE 13(12): e0208956. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0208956

 

論文ホームページ:https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0208956

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です