学会発表報告(プロダクトデザイン領域小山研究室)

The Visual Science of Art Conference 2018(VSAC, Trieste, Italy, 24–26 August 2018)にて研究成果2件を発表いたしました。演題は下記のとおりです。

Emika Okumura, Shinichi Koyama and Toshimasa Yamanaka – Frequency analysis of words in the text of architecture magazines related to the sensibility of visual dynamics

Shinichi Koyama, Shiho Sasano, Manami Furuno, Emika Okumura, and Toshimasa Yamanaka – Disgust to the cluster of dots (trypophobia) is mediated by arm-likeness of the background object

 

学会ホームページ:

Home

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です