シンポジウム(KEER2018ワークショップ)開催報告

小山教授がKEER2018にてシンポジウムを開催し,研究成果を報告いたしました。

7th International KANSEI Engineering & Emotion Research Conference 2018

Workshop 6 “Physiological/psychological evaluation of emotional effects

in case modeling studies for the Kansei Engineering”

Shinichi Koyama “Emotional responses to visual patterns”

 

KEER2018

https://www.keer2018.com/

PDF

https://docs.wixstatic.com/ugd/8c5ef2_e21b73cf5b2c49cb8c43305daa0428bf.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です